こころの日記

夢で癒されるという経験

うつの回復期の時、精神的にとっても辛かったとき夢で癒されたことがありました。いつもは悪夢ばかり見るけれど、その日に限って朝起きた後に気持ちがスッキリと楽になっていたこと。うつの時にみた夢は、会ったこともない人が二人ほど出てきて、特に会話をしたわけでもないけれど、ハグしてくれたら不安な気持ちが全部消えていったんです。

 


GREEN / “KIUKO”

 

夢で癒されるなんて不思議な体験だな?と思っていたのですが、昨日も夢で癒されました。夢で出てきた場所は、今の実家ではなく建て替える前の古い実家だったこと。懐かしい場所にも癒されました。

 

亡くなった母が出てきて、元気にキッチンで料理をしていました。母は子どもたちの大好きな唐揚げや、カレーや大好物をたくさん作っているんです。しかも母が使っているのは、私が前から欲しいな♪と思っていたフライパン。

 

「お母さん、このフライパン持っていたの?」

「いいな~♪私欲しいと思っていたんだよね」

 

母は私の問いかけに答えず料理していたっけ。

たくさん料理を作っている母を見て、こんなに作っても食べられないよ、と思っていたのですが、一緒にいた私の子どもは楽しみにして出来上がる料理を待っていること。母は戦争を体験しているので、食事だけはいつもたくさん食べさせてくれました。冷蔵庫の中には、いつも食材があふれていたし。

こんな夢を見たのは、私が最近料理を作るのをさぼっていることがあること。主婦なのに料理をしないなんて、と天国にいる母が心配しているんじゃないかな?と思いました。

 

昨日も巻きずしを作ろう♪と思いつつ、何も作れなかったし。結局ご飯を炊いて、数日前のカレーを温めて食べればいいと思っていたし。

 

昨日は亡くなった人とも夢の中でつながっている気がして、なんだか嬉しかった。天国の母に心配されないように、しっかり料理して安心させてあげないと。また母が夢に出てきそうで心配です…。

 

来月は春の彼岸があります。また、子どもたちを連れてお墓参りに行こうかな♪


人気ブログランキング

参加しています^^
応援していただけると飛び上がって喜びます♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ
にほんブログ村