こころの日記

身体がだるかったり、やる気が出なかったのは食べ物のせいなのかもしれない…

今日は福島も暖かいです。

毎年この時期、季節の変わり目になると体調を崩しやすくなることが多いです。


3月 / potaufeu

身体がだるかったり、やる気が出なかったり、疲れやすかったり…。

身体の不調は、うつの症状なのか?それとも更年期なのか?

なんてずっと思っていたのですが、食べ物のせいなのかもしれない、、、って思いました。

 

身体が不調の時は、炭水化物ばかりとっていたこと。麺類やごはん類ばかり、節約しようとすると炭水化物を多く使った食事のメニューになってしまうし。

最近は毎朝豆乳を飲んだり、野菜も意識して多く摂るようにしたり、食べ過ぎないように気をつけたり…。
(すっぽんのサプリメントを飲んだり…)

子どもと一緒に市販のおやつを食べることをできるだけやめたこと。

 

食べ物に対して気を使うようになったら、体調が安定してくるようになりました^^

 

最近、自分でもびっくりするのが夕方の身体の疲れがなくなったこと。仕事から帰ってきても体力が余っているし、だるくて仕方なかった食事の支度も楽々できるし、食事の後片付けも翌日に回さなくても、その日のうちにできる。

お風呂入って、洗濯して、夜の10時過ぎになると自然と眠くなります。

 

布団に入って寝付けないこともないし、朝もスッキリ起きることができる。

 

30代の頃よりも、もしかしたら20代後半の頃の体力が戻ってきたような気がします。(これはちょっとオーバーかな?)

 

40代だから、更年期が近いから、やる気がでない…。なんて感じていた自分がうそのようです。以前購入した本、うつは食べ物が原因だったにも書いてあったけれど、食べ物が身体に与える影響は大きいんだな、と思いました。

 

仕事から帰ってきても、ぐったりと疲れることなく、家のことができる。

休みの日にも朝から動くことができる。

子どもたちと出かけることが楽しく感じる。

 

当たり前のことなんだけど、今までが辛かっただけに嬉しいです。

 

今月は子どもの中学校の卒業式や高校入学の準備、お彼岸のお墓参りに子どもたちの春休みがやってきます。

イベントが多いと疲れてしまいそうですが、体力を温存しながらこなしていこうと思います。

人気ブログランキング

参加しています^^
応援していただけると飛び上がって喜びます♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。