家に帰ってくると何もする気が起きなくなる。こんなときどうする?

最近、仕事を終えて家に帰ってくると、何もする気が起きなくなる。こんなことが多々あります。

仕事中は疲れも感じないこと。家に帰ったら、あれをやろう、これをやろう、と考えているのに、なぜか家に帰ってくるとやる気がなくなる。

やる気が起きなくなるのは何故?と思って、原因を探してみました。

疲れがたまっている

睡眠不足だったり、プライベートで予定がぎっしり入っていたり。身体が疲れているのに、休みの日にしっかり休むことができなかった。

身体の疲れよりも精神的な疲労がたまっている。例えば、仕事での人間関係だったり。自分の考えてを無視して人とつきあったり。

毎日の小さな疲れも、積み重なっていくと大きな疲れになります。

キャパを超えてしまっている

うつの時もあったけれど、今日は調子がいいから頑張ろう!!と自分のキャパを超えて動いてしまうこと。これ絶対に反動が来ます。

日ごろから調子が悪いと、今までできなかった分取り返さないと、と思って頑張ってしまうことも。

その結果、ずどーんと疲れが後からやってくるんですよね。(´Д`)ハァ…

後から疲れがたまってしまう、とわかっていても、やっていることが楽しいと、つい無理してしまいます。

たまたま不調なだけである

気温差だったり、低気圧だったり、自律神経のバランスが乱れて、たまたま不調なだけであること。女性だと生理前になると、不調になる方も少なくないですよね。

人間、いつも絶好調なんて人いないです。

体調が悪くなると、調子が良かったことを忘れて、もうずっと体調が悪いかもしれない、と考え方が悲観的になります。(わたしのことです)

そんなに悲観的にならないでも大丈夫。誰にでもあることだから、と自分に言い聞かす。

何もする気がおきないときは、どうするか?

とりあえず、寝る。

これに限ります。

疲れをためない、自分が楽しいと思うことをする。スマホの使い過ぎで脳が疲れて、やる気が出ないこともあります。

少し元気があるのなら、ぬるめのお風呂に入ってリラックスする。

何もする気がないからと言って、自分をせめない。

まとめ

何事も完璧を目指さない。できない時はできないと割り切る。

何もする気が起きないときに無理して行動しても、空回りするだけ。

そんな時は思いっきり休むことも大切。思いっきり休んだら、あの不調はなんだったのだろう、と思うこともあります。

何かやろうとしたことができないと、自分が怠けてしまっているような気がします。決してそんなことないです。誰が言ったの?そんなこと。

日本人はみんな頑張りすぎ。疲れをためないでしっかり休んで、毎日健やかに過ごせたら最高ですね。

PS

疲れると、ついネットで「生きるの疲れた」とか、「早死にする方法」なんて検索してしまいます。

自分でも怖くなる……。

自分がどうなりたいとかではなくて、ネットで同じような悩みを抱えている人がいないか探してしまうんですよね。( ノД`)シクシク…

人間、生きているだけでも大変なこと。すごいことです!!

「毎日頑張っているよね、私」と自分を褒めてあげたい。自分で自分を大切にできないと、人も大切にできないです。そう感じる私です。

ぽちっと応援お願いします♪

参加しています^^
応援していただけると飛び上がって喜びます♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ
にほんブログ村

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする