疲れをためないための私のルール

うつこころリンクユニット

こんにちは、こころです^^

今朝はぐっと気温が下がり、しかも日中の気温は上がる。

今日も朝から家のことするぞ~、なんて思っていたのですが、ちょっと横になったと思ったら寝ていました。

10月になっても暑いこと。気温差が半端ないこと。私は大丈夫!!なんて思っていても、毎日の気温差が身体に負担になっているのかもしれません。

やろうと思った家のことが思うようにできなくても大丈夫。家事はできるときにやればいいから。なんでも完璧にしようと思うから疲れてしまう…。

何よりも身体の疲れをとることが一番だから。

と、自分に言い訳をしようとしている私…。

昼寝してしまって、せっかくの休日の時間はなくなってしまったけれど、理由のわからない疲れは取れました。

リビングの窓を開けたら、外の空気は気持ちいいし。

昔、子どもの頃、お昼寝から起きた後のスッキリ感を思い出しました。お昼寝から起きて、母を手をつないで近所のお店にアイスクリームを買いに行った記憶…。

なんだか急に母が恋しくなりました…。

昼寝した後の疲れがとれて、余計な事を考えていない、頭がすっきりした感じが好きです。

ちょっと頑張った後は、ゆっくり休む。

疲れた時は、とにかく休む。

頑張ることも大切だけど、休むことも大切。

毎日忙しいかもしれないけれど、ほっとする時間も大切。

周りのことも大切だけど、それ以上に自分のことを大切にする。

疲れをためないための私のルールです。

これからたまったお皿を洗って、洗濯物を片付けて、部屋をサクッと掃除して、買い物に出かけてこよう。そうだ、母へのお供え物も買ってこよう。

多分、きっと、外の風は気持ちがいいから。

今晩はゆっくりお風呂に入って、明日からまた一週間頑張ります(*’ω’*)

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする