幸せだな、と思うことに意識を向けてみる

うつこころリンクユニット

おはようございます。こころです^^

今朝は早起きできて、久しぶりに気分がいいです。家の窓をあけて朝日を浴びて、体内時計をリセットしました♪お風呂に入って、すっきりしたので、今日一日頑張ろう、と思います。

大型の台風が通過してほっ、としています。台風の影響?気圧の変化で、久しぶりに喘息が出て大変でした。夜、熟睡できない。息苦しいこと。普段、意識しなくても呼吸ができること。眠りたいけれど、眠れない…。

しっかり夜眠ることができるのは、幸せな事なんですね。

20代の頃、喘息発作が毎日のように出て、夜全然眠れなかったことを思い出しました。いつも眠るのは明け方になっていたこと。横になって眠ることができない。上半身を起こしてじゃないと息苦しくて眠れない。

喘息症状が出なくなって、身体を横にして眠ることができたとき、当たり前のことができることって、こんなに幸せな事なんだ、と思いました。

毎日忙しく生活していると、ストレスだったり時間の余裕がなかったり、たまたま嫌な出来事があったり。物事のマイナスな面を探してしまうこと、今の私にもまだあります。

以前に比べると、マイナス思考になる割合も減ったと思います。昔は、根っからのマイナス思考の塊だったから。(今思うと、過去にあった出来事も、私のマイナス思考が引き寄せた結果なのかな?とも思います)

調子が悪くなった時、うまく行かないときほど、普段置かれている状況がいかに幸せなことなのか、恵まれていることなのか再確認できます。

考え方を変えるだけで、自分の中の不幸から、自分ってこんなに幸せなんだって思うことができるのだから。

どんな時でも、その時幸せだな、ということを探して、つねに自分がいい気分になって、毎日を穏やかに過ごしていきたいな、と思います。

最近、毎日のようにオレンジの蝶を見ます。昨日は台風がきていたせいで見ることができなかったけれど。自分が蝶を意識しているから、たまたま見かけるのかもしれないけれど、蝶をみると幸せなことがある、と聞くので、嬉しくなります♪

今日も幸せだな、と思うことがたくさんあるといいな^^

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする