気持ちがマイナス思考に巻き込まれそうなときどうしたらいい?

うつこころリンクユニット

おはようございます。こころです^^

引き寄せを実践していて、日ごろからいい気分でいれば自分の波動が良くなり、現実も波動と同じものが引き寄せられる。

と、わかっているのに、昨日はよくわからないけれど思考がマイナスになり、やる気がでない、身体がだるい、他人の嫌なところばかり気になったり、

考えることが常にマイナス思考に陥ってしました。

このまま引き寄せなんてしても無駄じゃないのか?

また馬鹿なことをしているね。

うるさいです。余計なお世話です。黙っていてください!!とさらにイライラ

と、自分の心の声がうるさくて、たまらない。しかも仕事中まで心の声はうるさいうるさい。素直に心の声を聴いていたら、仕事への自信も気力もなくなっていきそうでした。

いつもの私なら、このままズルズルとマイナス思考を引きずってしまいがち。ズルズルとマイナス思考に引きずられ、思考がどんどんマイナスになれば、良くない現実が引き寄せられてくるのは百も承知です。

そんな怖いことは二度としたくない!!

こんな時、どうしたらいいかわかっています。

楽しいと思うことをすること。何かをする元気がないのなら、頭を空っぽにして休む。心地良い音楽を聴く。

仕事中なので音楽を聴くわけにはいかないので、

心の声がうるさくても、なんだかわからないけれど、うまくいくから大丈夫♪

と、信じて、無理に前向きにと考えず、できるだけいい気分の選択をして、心を楽にしていました。

仕事中も、いつもよりも気持ちが落ち着かずイライラすることがあっても、

「大丈夫大丈夫、落ち着いて、なんだかわからないけれどうまくいくから。」と、自分に言い聞かせていました。


Happy Potatoes 🙂 / José Carlos Cortizo Pérez

すると、気持ちも少しずつ落ち着いてきました^^

うつの時もそうだったけれど、気持ちがマイナス思考に飲み込まれてしまうと、どんどん気持ちが沈んでいき、気分がどん底まで落ちてしまいます。

そんなときは考えるのを辞めて、少しでも心地よいと思うことをするといいと思います^^

心配しなくても大丈夫、なんだかわからないけれどうまくいくから。私の魔法の言葉です♪

PS  仕事も特別なことをしていないのに、いつもの5倍ほど疲れたって感じです。元気を出すために、仕事帰りに大好きなチョコレートのお菓子を食べよう♪とスーパーでお買い物。家に帰ると、普段は不機嫌な思春期の子どもがとってもご機嫌でした。

学校がある日に会話があることが珍しいです。何かいいことがあったのかな?と思ったら、

どうやらテストの点数が良くなったみたいです^^

家族にいいことがあると、私までうれしくなります。今日はいろいろ疲れたけれど、一日の最後に気分が良くなったから、これで良かった♪と思います。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする