雨の日に決まって心が沈んでしまう

朝から雨…。

雨だと憂うつです。

朝起きたときから理由もわからないけれど、心が沈んでいました。低気圧の影響なんだろうけれど。今の生活に不安や不満はないはずなのに、心の奥底からどんどん、どんどんと湧き上がってくる不安感…。なぜ?って感じです。

昨日22時には布団に入ったのに、ぐっすり眠って身体の疲れは取れているのに、なぜか気持ちが上がらない、そんな感じ。

更年期だし、40代後半だし、心が不安定になるのは分かるけれど、気持ちが沈むとやっぱり辛いですね。(うつの時に比べたら、今の気持ちの沈みなんて、大したことないけれど…)

今日は仕事が休みじゃなくて良かった。憂うつでも外に出れば少しは気分転換できるし、仕事していれば憂うつな気持ちも吹き飛びます^^うつの時からそうだったけれど、低気圧には勝てません。決まって心が沈みます。

 
気持ちが沈む、憂うつなときは余計なことは考えないこと

気持ちが沈んでいるときに物事を考えると、どんどんどんどんマイナスな方に思考が傾いてしまうし、不安感も大きくなります。(私の場合ですが…)気持ちが沈むときは、好きな音楽でも聴いて気分を変えるのがいいです。気持ちが沈んでいるので、ノリノリの曲だと疲れてしまうので、落ち着いた曲がいいかな?クラシックとか^^

▼個人的に好きな曲♪♪♪やさしい音色が心を癒してくれます^^

うつの時からそうだったけれど、低気圧には勝てません。決まって心が沈みます。
気持ちが沈むときは無理に元気になろうとしないで、ゆったりと過ごすのが一番だと思います。

明日は晴れるといいな♪♪♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク