昨日、家の給湯機が壊れてしまったので、近くの温泉に行ってきました。(子どもと一緒に^^)近くと言っても車で30分くらい。しかも、ちょうど夜の雪の降る時間だったので、時間はかかったけれど。夜の雪道運転で、ほとんど前が見えず、本当に温泉にたどり着けるのか?と不安だったけれど。

 

なんとか無事到着。温泉は雪の日なのでお客さんも、ほとんどいなくて貸し切り温泉状態でした^^

 

雪の降ってる中の露店風呂は格別で、あまりの心地よさに生きててよかった♪と思いました。お風呂上りに、子どもと一緒に食べたアイスも、普段家で食べるアイスよりもとびっきり美味しかった♪

 

最近、仕事やプライベートでストレスが溜まりまくり、それに加えて更年期で身体の関節が痛かったり、疲れが取れにくくなったり、やる気が出なくなったりとかね。

 

気分転換できたり、楽しいな、と思うことも少ないこと。いつからなのか、毎日をとりあえず生きているって感じで、毎日を楽しむという感覚がなくなってしまったこと。子どもができてから必死に生きてきたから、当然のことなのかもしれないけれど。

ちょっとした生活の中での余裕が消え去っていました。

 

500円の温泉で、こんなに心地よいストレス解消感を得られるのなら、定期的に訪れたいと思いました。

 

家でお風呂に入れないのは苦痛だったけれど、こうして温泉に来ることができたのは、ストレス解消につながったこと。給湯機の故障にイライラしたけれど、こうしてプラスの出来事になるのなら、感謝の気持ちでいっぱいです^^

家でお湯が出ることって当たり前って思うけれど、決して当たり前ではないんだよね。そう思います。