負の連鎖にはまってしまって抜け出せないとき

ここ数日、嫌なことが次々に襲い掛かって、今までになく落ち込んでいました。何もしたくない、家のことも、仕事にも行きたくない。人と関わりたくない。もう全部いや。嫌でたまらない。

ああ~、もう、何もかも嫌。現実逃避したいってね。

ひとつ嫌なことがあると、次々と嫌なことが頭に浮かび、もうどうしようもなく嫌なことしか起こらないような錯覚に陥ること。頭の中がマイナス思考に占領されている感じ。

この嫌な感情も一生続くように思えて、もう最悪。

私、生きていてもいいの?って思いこんでしまう。

もう、ここまで落ち込むとどうしようもないから、とにかく寝る。寝て頭の中をリセットしようと思っても、夢でも仕事のこと、人間関係のこと、家のことなどが次々と夢に出てくる。

ああ、なんで夢までここまでリアルなの?とため息が出ます。

よくよく考えてみると、嫌なことは何一つ私が原因ではないことに気がつきました。私の思い込みで嫌だと思っていること。思考は現実になるじゃないけれど、悪いことばかり考えていると、どんどん悪いことを引き寄せてしまうこと。

このままじゃいけない、と今悪いと思うことでも、プラスになることを見つけてみると、たいして落ち込む問題でも、大きな問題でもないことに気が付くことができました。

特に精神的に落ち込むのは、天気のせいだったり(昔から雨が降ったり、雪が降ると落ち込むことが多い)すること。どんな人だって感情の波はあるし、気持ちのアップダウンもある。

嫌な感情はずっと続かないこと。気持ちは落ちれば必ず上がってくること。更年期のせいかもしれないけれど、最近気持ちのアップダウンが激しいです。このまま辛いようなら、漢方薬を飲むか(命の母とか)更年期にいいとされるサプリメントを飲んでみるか、試してみようと思います。

気持ちが沈んだり、落ち込むのは私だけでないこと。辛いときに無理して笑顔でいることはないけれど、できるだけ毎日笑って過ごしたい、そう思います^^

スポンサーリンク
アドセンス




アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス