マイナス思考になると、できることより、できないことばかり考えてしまう…

うつこころリンクユニット

今の私は数年前に比べると、とっても元気。100キロ離れた友達のところにも車で会いに行けるし、短時間でも外で働くことができるし、家のこともできる。数年前の私からみると想像できないくらい。

ただ、たまに疲れたな、と思うことがあります。何でも真面目に考えてしまう性格のせいか、仕事でも毎日気が張りすぎてしまうこと。少しずつの無理が重なって疲れてしまうんですよね。後は思春期の子どもの反抗期のこと、夫の単身赴任のこと。考えても仕方がないことを頭の中でぐるぐると考えてしまって、頭が疲れてしまう、そんな感じです。

すると、どうしても気持ちがマイナスのほうに傾いてしまいます…。脳が疲れているのかな。

休みの日に家にいても、何かしないといけないような罪悪感が出てきたりとか。休みの日なのにゆっくりできない。何もかも忘れてぱ~っと気分転換できればいいのに。

今できること、感謝できることはたくさんあるのに、ついついできないことばかりに目が行ってしまう。

身体が疲れたなら休めばいいし、心が疲れたならゆっくり何も考えずぼ~っとしたらいい。毎日忙しく過ごしていると、ぼ~っとすることがもったいないことだと思ってしまう。

最近心の疲れが溜まっているので、子どもを連れて(思春期だから一緒に来てくれるかわからないけれど)海までドライブに行ってみようかな。心が疲れたときは自然に癒してもらうのが一番だと思うこと。

家の中にこもっていてもいいけれど、外に出て太陽の光を浴びてパワーをもらう、これも大切なことだと思います。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする