学校行事も残すところあとひとつ…

うつこころリンクユニット

今日、子どもの学校行事がまたひとつ終わったので、小学校の行事はあと卒業式を残すだけになりました。

苦手な学校行事に行かなくていい、という気持ちもあったけど、ちょっぴりさみしい気持ちもしました。なんだか6年間ってあっという間ですね。次男が小学校2年生の頃から、私の体調が悪くなったこともあり、あまり子どもにかまってあげることができなかったこと。私のことで子どもに心配かけてしまうことが多かったこと。正直なところ小学校の行事も負担でしかないときもありました。

人に会いたくなくて、子どもでなく私が学校に行くのが嫌で嫌で仕方がないときもあったり。体調が悪くて授業参観に行くことができないときもありました。

親がしっかりしていなくても、子どもはちゃんと育つようで、勉強は苦手だけど生活力だけはしっかりある頼もしい子どもに育っています^^子どもだけでなく、家族にはいつも助けてもらってばかりで、私は幸せなんだな、と思います。

親の知らないうちに子どもはどんどん成長していくんですね。

中学校になれば、親が学校に行くこともほとんどなくなるし、子どもが本格的に思春期に入ると親との会話も少なくなってくると思うし。(現に下の子との会話は少なくなってきている)子どもに頼ってばかりではなく、親も子離れしなきゃな、と思います。

いつまでも子どもにべったりしていたら、子どもがマザコンになってしまう危険性あるし^^

子育てが終わった後、さみしくならないように自分の好きなこと、やりたいことにどんどん挑戦していこうと思います♪


本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする