疲れと悪夢。マイナス思考にならないこと

うつこころリンクユニット

昨日は仕事が休みだったので、子どもと朝から映画を観に行ってきました。映画を午前中に観た後、新しく眼鏡を作ってきて、ランチして帰ってきたらもう夕方。家に帰ってきたと思ったら、今度高校生になる子どものスマホの料金プランを調べに出かけたらもう一日が終わり…。

充実した1日だったけれど、疲れがどっと出たようで、気がつけば今朝まで12時間も寝てしまいました…。


すぴー Sleeping / “KIUKO”

今は春休みだからいいけれど、これが普段の日だったら大変です。

精神レベルが落ちている、疲れていると悪夢を見る?

おととい朝から重たい記事を書いたせいか、いやな過去を思い出したせいか、ものすごく嫌な夢を見ました。どうしても許せない人が夢に出てきたこと。それに悪霊にとりつかれる夢です。うつの時もそうだったけれど、頭の中でマイナスなことを考えすぎたり、負のスパイラルにはまっているときは悪夢を見ることが多かったです。

精神レベルが落ちていて、頭が疲れていて、そのへんにいる低級な霊を引き寄せてしまっているのかな?とも思ったり。マイナスなことを考えても、自分にいいことなんて一つもないです。疲れたときは何も考えないようにする。とにかくリラックス音楽を聞いて寝る。これに限ります。

昨日は疲れてお風呂に入らず寝てしまったので、疲れが取れなかったのも悪夢をみた理由のひとつなのかな?

悪夢をみて起きたので、朝の目覚めはめちゃくちゃ悪く、気持ちも久し振りに重かったのですが、カーテン越しに朝日を浴びてお風呂に入って、コーヒー飲んで、洗濯機を回しながらカーヴィーダンスを踊って身体を動かしていたら、ずっしりと重い気持ちが上がってきました♪

おひさまの力ってパワーがあります。


朝日 / Hiroyuki Tsuruno

疲れたら無理しない、体調が悪いから気持ちがあがらないからと自分を責めない。疲れるまで頑張らない。自分の気持ちと体調を抵抗なく受け入れる。あるがままに自分の心を受け入れて、そのとき自分ができることをする。

いい子にならない。嫌な事は嫌。できないものはできない。自分さえ我慢すればいい、という気持ちは捨てて、無理しないように毎日を過ごしたいと思います。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする