どうしても許せない憎い人がいること

うつこころリンクユニット

朝から重い話題でごめんなさい。

最近、自分の心の中で封じ込めていた感情がふつふつとわいてくることがあるので、ここで書き出してスッキリしたいと思いました。

※重い内容なので読みたくない方はスルーしてください。

今まで生きてきた中で、自分とは波長が合わなかったり、私が何をしたわけでもないのに意地悪したり嫌がらせをされることがありました。

今は世の中でいろいろな人がいるんだから、自分と合わない人がいたり、いやな人間がいても不思議ではない。そんなこといちいち気にしていてはだめだ、と思うんですが、当時は何でこんなに嫌なことばかりあるんだ、と落ち込んでいたこともあります

その中でも、いまだに憎くて許せない人がいます。

嫌がらせを受けたのも10年以上も前のことなのに、いまだに心の中で許せない自分がいます。心が沈んだときや、外に出て外見や態度が同じような人を見かけると耐えられなくなります。嫌がらせも半端じゃなかった。私が何をしても文句を言ってくる。いたずら電話に始まって、私の実家まで電話をかけ両親までに文句を言っていたこと。うつになった原因もこのことが原因のひとつになっているくらい。相手の不幸を願えば願うほど、自分の心が汚れていって、自分が不幸になると思うからダメだ、と思っても許せないんです。

相手は親戚だけど、もう縁を切って絶対に合わないことになっています。でも、相手の子どもとは縁を切っていないので、親戚の集まりで相手の子どもの顔を見るなり思い出してしまうんです。子どもには何の罪もないのにね。

表面上は何もない、周りにも気づかれないように相手の子どもと接していても、心の奥で子どもと会うのもストレスに感じる。いつまで我慢できるんだろう、と思ってしまいます。

自分が辛いときは無理して会わない。許せないのは仕方がないから、もう割り切るしかない。相手のことを考える時間がもったいない。人生の時間は限られているんだから、嫌いな相手のことを考えるくらいなら、もっとためになる自分のことを考えたほうがいい。

そう思うしかないのかな?


本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みいこママ より:

    以前、コメントさせていただいた者です。
    いつもブログを拝見させていただいて、励まされている一人です。
    私にもいます。許せない人が。姑です。
    親戚だとしがらみもあって大変だと思います。私もそうです。
    私もこころさんの最後の自分が辛い時は無理して会わない……のフレーズで今のところきています。人間だから持って生まれた性格もあり、なかなか割りきれませんが、今はこういくのがベターなのかな?って思ってます。それも辛いんですけどね。
    姑は私が抑うつ状態で更に婦人科疾患で入院している時に、「みいこママちゃんは元気だから!」と言い、そんな時でも心ない言葉を投げつけたので、近づいてはいけないと思い距離をおきました。
    因みに今は、婦人科疾患が悪化して臓器を摘出することになっていてまた落ち込んでいます。。。

    お互いに相手に対するこだわりを浄化出来たら一番よいですよね。