不安でたまらないと考えるから、不安が不安を呼んでしまうこと

 

毎日不安でたまらない。うつで仕事はできないし。日によって体調が良くなったり、悪くなったり…。母親として子どものこともきちんと面倒見ることができない。子どもが学校から帰ってきても、ベッドの上で寝ていること多いこと。小学校の低学年の子どもが母親のことを気遣っていることが良くわかる。

旦那も私が寝てばかりいることでいい顔しないし、「せめて子どもが帰ってくるときぐらい、布団から出ていなきゃだめだよ。」なんて言われても、身体が辛くて簡単にはできない。

毎日が不安でたまらないこと、過去の私には日常的にありました。


Danbo has found a nice pillow for a nap / Takashi(aes256)

思い返すと、結婚した当初からストレスがたまって、結婚して楽しいというより、将来に対しての不安ばかり…。不安のない今から考えると、頭の中で不安だ、こんなことが起きちゃいやだ、今のままで生活できるのか?と将来に対してマイナスなことばかり考えていたので、思考が現実になったんだと思います。

こうなったらいやだな、と思うことが次々とやってきて、、、なんで私ってこんなに不幸なの?と嘆いていました。(泣)

 

思考が現実になること。頭の中で考えたことが本当になること。馬鹿な、そんなことあるわけない。頭で考えたことが本当になるなら、こんなに生きるのが辛いはずじゃない、以前の私もそう思っていました。

 

でも、今実際に頭の中で考えたことが本当になっているし、旦那の転職が成功したのも、長年のストレスだった身内の人間関係も、私の体調も、不仲だった家族の仲が良くなったのも、私がこうなったらいいな、と繰り返し、繰り返し、毎日頭の中で思い描いていたことが現実になっています♪うそのようだけど、本当の話です^^

 

頭の中で不安なことを考えて不安なことが現実になるのなら、反対のことをすれば自分がなりたい将来、こうなったらいいな?と思うことを現実にすることは簡単だと思います。逆のことをすればいいんだから。そんなこと言ったって難しいよ、と思うかもしれないけれど、不安なことは考えても仕方がないです。なるようになります。不安なことを考えて心が重くなるのなら、何も考えない。

不安なことを考えてしまうときは、心が疲れているときなのでゆっくり休む。

 

一日のうち、少しでもいいから、なりたい自分、自分の将来、こうなったらいいな♪と思うことを頭の中に思い描く。そんなに難しいことではありません。私がこの方法でうまくいったので、、、

過去に不安でたまらないことが嘘のように、今は不安なこともなく元気に毎日を過ごしています♪

こうして思考は現実になる