うつ病から回復した今だからわかったこと…

うつこころリンクユニット

うつ症状が出て2年ほど、うつに悩まされていた時は自分だけが不幸のどん底にいると思っていました。最近、旦那から聞いた話なんですが、うつとは無縁ともいえる旦那がうつ症状が出ていた、と話したのを聞いてびっくりしました。

旦那が鬱っぽくなっていたのは、多分、私がうつ症状が一番強く出ていた頃。当時は私がこんなに辛いのに、なんで旦那が辛いことばかり言うんだろう、、、と自己中心的な事しか考えていませんでした。旦那のことを嫌いになりかけたこともありました。自分がうつになったときは、自分のことしか頭になかったので…。鬱が回復するにつれて、家族の気持ち、感謝の気持ちが出てきたけれど、うつのトンネルの中にいたときは、自分のことしか頭になかった。

うつはうつるって聞くけれど、我が家の場合、私がうつになって、旦那、長男とウツっぽくなりました。(うつの状態は私ほどひどくはなかったけれど)

旦那、息子よ。ごめんね…

うつのトンネルの中にいたときは、今の辛い状態がずっと続く、と思っていたし、家族が穏やかに笑って過ごせる日が来るなんて想像もできなかった。先日、旦那とも話したけれど、今は生きているだけでも幸せ♪なんて思えること、普通に過ごせることが嬉しく感じます。

ただ、何事もなく平和に過ごせることもいいけれど、辛いことがあった分、その分幸せも大きく感じるんだと思います。

うつになって、夫婦の絆も深まりました。私自身、旦那に対して言いたいことは言えるようになったこと。家族のきずなも強くなりました。自分が頑張ればなんとかなると、突っ走っていたら、私自身壊れていたし…。私がウツになることも意味があったのかな?と思います。

もうすぐ春、はじめてうつになったのもこの季節。でも、今年の春は今まで以上に穏やかな気持ちで過ごせそうです。


本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする