40代主婦、休みの日になぜかやる気がおきない(寝てしまってばかり…)

うつこころリンクユニット

仕事が休みの日、朝から洗濯して、掃除して家の中をキレイにしよう♪と考えているのに朝食後のまったりとした幸せな気分に負けて二度寝…。

朝食をすませて、子どもたちが学校に行ったあと、いつもだったら仕事前に洗濯ものをたたんだり、食器洗いをしたり、掃除をしたり、簡単な家事を終わらせてしまうんだけど、今日は休みで時間に縛られることがないんだ。リビングの窓から差し込む光に幸せを感じて、ゆったりとした気持ちになって。しっかり二度寝してしまいました。気がつくと時計の針は10時を指しているし、起きてやることやらなきゃ、、、と思っていてもまた寝てしまって、気がついたらお昼…。

頭が疲れているときやストレスがたまっているときは、毎日しっかり寝ていても休日に寝てばかりの日があります。

少し前は休日に寝てしまうことに罪悪感があったけれど、今は寝てしまうのもそれでいいっか♪と開き直っています。週4日から5日、パートといっても5時間ほど外で働いているし、寝られる時間があるのは幸せなこと、と前向きに考えています。

自分が休みの日に寝てしまうのが気になって、ネットで調べてみたのですが、40代主婦の方で働いている人で休みの日に寝ている人も少なくないことを知りました。40代で子育てもだんだんと手が離れたけれど、外で働いて、家の事をしていると疲れます。専業主婦の頃はそんなに疲れもたまらなかったのですが、パートでも外で働く事は神経も使うし、ストレスもたまります。私がHSPってこともあるかもしれないけれど、寝てしまうのは悪いことではないと思います。

お休みも滅多に連休はもらえないし、パートを休むときは子どもの用事や家の事で用事があって休むことが多いです。何も用事がない休みの日は本当に貴重です。

寝て元気になるのなら、気にすることじゃないです。

疲れているときは休んで、動けるときにやることはやる。家の掃除も一週間に一度まとめてやったり、自分のペースで主婦としての家の仕事もやればいいかな、と思っています。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする