失敗しても気にしない。考え方次第で気持ちも変わるということ…

うつこころリンクユニット

最近福島の桜のつぼみは少しずつ膨らんできたようです^^

と、ニュースでやっていました。

今日から新学期。子どもたちの春休みも終わって、ほっとしているけれど、

長男がまだ不登校なので、親としての悩みはつきないような気がします。

私の体調昨日からちょっとおかしくて、

夕方、仕事から帰ってきてご飯を作ろうとしたら、ふらふらっと眩暈がしたり、

仕事のストレスなのか頭が痛くなったり、、、

久しぶりに軽い喘息発作が起きたりして、ちょっと不調です。

体調が悪かったら、さっさと寝ないといけないのですが、

子どもの運動着のゼッケンをつけたり、片づけ物をしていたら

こんな時間になってしまいました。

体調はばっちり、というわけでもないけれど、

最近、気持ちの落ち込みは、ほとんどないです。

気持ちがちょっと沈んだら、早めに寝たり、仕事も休みを増やして

無理をしないようにしたり、

上手~く心の付き合い方のコントロールができるようになったのかな^^

どちらにしても、いい感じです。


daydream / “KIUKO”

そうそう、今日ちょっと嬉しいことがありました。

子どもの運動着のぜっけんを購入して、新しい学年とクラスをマジックで記入していた時の事。

私が間違って、昨年までのクラスをゼッケンに記入してしまったんです。

「ああっ、やっちゃった!!」と、書き損じたゼッケンを見つめていたら、

背後から子どもたちがやってきて、

「うん。お母さん。間違いはあるって。平気平気♪」と二男。

「大丈夫だよ。間違ったクラスの所をペンで塗りつぶして書けば…」と、長男。

「そんなときもあるって。平気だよ。」と旦那が一言。

私の失敗をけなすどころか、フォローしてくれた家族の言葉に、こころが温かくなりました^^

家族っていいな♪なんて思ってしまって…。

うつを経験して、家族のありがたみを感じて、何気ない日々の出来事が、

とっても幸せなんだな、と感じる私です。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする