やる気が出ない、疲れすぎてしまった状態からの脱出…

うつこころリンクユニット

やる気がでない、疲れすぎてしまった、

仕事から帰ってくると、どっと疲れが出てしまって何もできない…。

そんな状態が数週間続いたんですが、なんとか身体が楽になってきました。

うつのような気持ちの波はないんですが、

体力や感情もリズムがあって、疲れやすい日や、どうも元気がでない、

調子が狂うな?と思う日もありました。

今回一番困ったのは、好きなことができないこと。

好きなブログも書くことができないし、

(これがかなり辛かった…)

好きな編み物で、子ども用に作ろう♪と思った毛糸の帽子も中途半端だし、

今まで好きだったことまで、面倒に感じてしまう。

ああ、これは、身体と心がとっても疲れているんだろうな?と思って、

自分が少しでも疲れる、と思うことをやめてみました。

どんなに疲れても、仕事をやめることはできないから、

仕事以外のこと。

ブログを書くこともそうだし、

家事も洗濯と買い物だけして、夕飯の支度は思い切って旦那に頼んでみる。

本当に疲れて何もできない、というときは、お弁当にしたり、

スーパーのお惣菜を買ってきたり。

ぐーたらなお母さんと思われてもいい、できないことはできない。

ついつい自分の体力の事を考えず、頑張りすぎてしまうのが私の欠点でもあります。

だから、自分の心の声をしっかりきいて、ストレスになることから離れていました。

ちょっとでも、楽しいな♪と感じることをやってみたりね。

ふとるからといって我慢していたスイーツを食べたり、

節約、節約、とばかり言っていないで、子どもとゆっくり外でお茶をしたり、

リラックスできることを増やしました^^

反抗期の子どもの相手、仕事の疲れ、

期待されるとなんでも頑張りすぎてしまうので、出来ないことはできない。

これでいいんだ、と開き直ったら、少しは楽になりました^^

ブログのこと。

ずっとブログ更新していないと、何を書いたらいいのかな?とか、

書きたいことがたくさんたまってしまって、何から書いたら良いかわからなくなるし、

ためになることを書かなきゃいけない、とか、

コメントがつくたびに、参考になること書かなきゃいけないのかな?

とかブログ更新が負担になっていました。

知らず知らずのうちにブログ更新に対するプレッシャーたまってくるんですね。

私のブログなんだから、何を書いてもいいはずなんだけど^^

肩の力を抜いて、楽しくブログ更新していこうと思います。

最近コメントの返信ができないことが多々あります。

コメントについてちょっと思うことを書いてみました。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆんこ より:

    こころさん
    ずいぶんおひさしぶりです。
    ブログ更新されたということは、ちょっと元気にったんだね~。
    よかった(^^)
    私もね、今年に入ってから、うつまでいってない(・・・と思う)けど、
    なんだか、鬱々してましたよ。
    今でも、上がったり、下がったりはあるのだけれど・・・。
    仕事もなんだか、ミス続いて凹みまくり・・・
    落ち込むと、他のことまでなんだかうまくかない・・・みたいな思い込み。
    仕事するのが、怖くて、パソコン開くと、心臓バクバクしてね。
    今は、むしろ、ミスしないように、じっくり落ち着いて考えることが
    やっとできるようになってきた感じです。
    でも、ピークの時は、動悸がして、うつの辛さを思い出して・・・((TT))
    ひさしぶりにお守りがわりに、ずっと持っていた安定剤のみました。
    のめばすっと楽になるので、とりあえず、薬に頼っちゃって、この時期を乗り越えたら
    そのうちきっと上がってくると思っていたので。そうするとすこしづつ上がってきて・・・
    現在に至る感じです。

    こころさんも真面目だから(私も笑)、ついつい周りの期待にこたえなきゃ!
    と思っちゃうんだよね。
    まずは、自分を一番大切にしようね。
    私も、できないことはしないようにしてる~。
    それでも、私は価値がある。
    そう言ってあげよ!自分に。

    • こころ より:

      >ゆんこさん
      お久しぶりです。
      お元気そうで良かったです。
      私もなんとか気持ちが持ち上がってきました^^
      お互い真面目すぎるのかな~。
      ゆんこさんと同じく、どんなに辛くても、
      気持ちがあがってくる♪と信じることが大切だと思います。
      できないことはできない、自分には価値がある。
      うん。私もそう思います^^