2014年読んでためになる♪と思えた本!!「こうして、思考は現実になる」①

うつこころリンクユニット

ちょうど1週間ほど前かな。この本と出会ったのは。

本の内容に惹かれて、毎日毎日時間があれば読んでいます。

大人でも楽しめる、ワクワクするような実験が楽しい

▼その本がこちら、「パム・グラウト著 こうして、思考は現実になる」

shikougenjitu

こうして、思考は現実になる [ パム・グラウト ]

今年の4月に発売された本で、知っている人は知っていると思うのですが、

こうして、思考は現実になる

の内容は、引き寄せの法則の本です。

今までの引き寄せの法則の本と何が違うかというと、

実際に簡単な実験をして、自分が必要とするモノを引き寄せることを練習できる本です。

まさに実践版、引き寄せの法則ですね^^

実験と言っても、簡単なもので、時間もかからず試すことができます。

本の中では、怪我や病気を治したり、体型を変えることもできる(ダイエットなど)

と、書かれています。

私自身、こういった引き寄せの法則は知っていました。

願い事は紙に書けば叶うとか、自分の考えたことが現実になるとかね。

ブログでも過去に何度か紹介したことのある、マーフィーの法則でも書いてあったのですが、

実際に試そうとすると、どうやっていいかわからない…。

本を読んで知識はつけても、なかなか実践することができない。

そんなことが多かったんです。

私が「こうして、思考は現実になる」に惹かれたのは、この3つ

なんでマイナス思考がいけないのかがハッキリわかる

自分に自信をつけることができる

心の持ち方を変えることができる

このブログで紹介したのも、根本的な自分の考え方を変えないといけないこと。

うつにかかると、自分に自信がなくなったり、

病気が本当に治るのか?と不安になったり、

うつの波が来るたびにマイナス思考にはまってしまうことがあります。

うつを克服するためには、薬で症状を抑えることでできても、

根本的な自分の考え方を変えないといけないこと。

私自身、うつ克復のために認知療法の本も役に立ったけれど、

実践版の引き寄せの法則の本、こうして、思考は現実になる

を読んで、自分に自信がついてきたし、将来への不安も少しずつ和らいできました^^

ちょっとオーバーかもしれないけれど、私は信じています♪

どれだけ自分の思考のチカラが現実に影響しているのかも、

心からわかりました。

なんで結婚してから、幸せと思えなかったか?

こうなったら嫌だ、と思うことが次々に現実になってしまったのか?

今だったら、ハッキリわかります。

2年前、うつで辛かったけれど、必ずうつの症状が良くなる♪と信じていたこと。

ブログのサイドバーのプロフィールに紹介するため、

パートとして働く♪という思いが叶ったこと。

これも自分が心の底から信じて疑わなかったから、現実になったのかな?

とも思えます。

私の「こうして、思考は現実になる」の実験結果は、まだ2つ目です。

1つ目は思ったほど上手くいかなかったのですが、実験2の黄色の車を探す実験では、

1日で11台の黄色の車を見ることができたし、

さらに赤い車で実験すると、

次から次へと、20台近くの赤い車を見ることができました。

車を運転しているときに、赤い車とすれ違ったり、

買い物して駐車場に戻ると、赤い車が2台止まっていたり、、、

普段ではありえない、と思うことばかりです。

実験の内容は、本を読んだ人しかわからないと思うのですが、

自分が考えたことが現実になるって、ワクワクするし楽しいです♪

来年の手帳を本屋で購入して、お店を出よう♪としたとき、本のタイトルに目が行って、

気がついたら本を持ち、お店のレジに並んでいました^^

本に引き寄せられたんだと思います。うん。

本はほとんどネットで注文するのに、本屋で購入したのは本当に久しぶりです。

こうして、思考は現実になる、は自分の心を変えるだけでなく、「いやな気分よさようなら」に続く、生涯のバイブルになりそうな予感です♪

1700円と本の価格はちょっと高いので、

気になる方は図書館で読んでみるといいかもしれません^^

※2015年12月追記

こうして、思考は現実になるの実践結果ですが、願っていたことが次々に叶いました。まずは旦那の転職が成功したこと。(これが一番大きいです。転職はもう無理だと思っていたので)不仲だった家族間がうまくいくようになったこと。絶対に叶う!と毎日毎日、祈っていたことが自然にかなったのにびっくりです。もちろん、願いが叶うまでの期間も決めておきました。今まで不安やこんなことになったら嫌だな、とマイナスなことしか頭になかったのが、プラスに考えを変えるだけでこんなに人生が変わってくるなんてびっくりです。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする