ありのままの自分でいい、心を楽にする方法…

うつこころリンクユニット

今日は、パートの仕事はお休み。

天気もいいし、朝から洗濯やら掃除やら、動いていたんですが、

お昼ご飯を食べたら、急に睡魔が襲ってきて2時間ほど寝てしまいました…。

いつもの私なら、せっかくの休みなのに、2時間も寝てしまうなんて、

やりたいことできてないし、何やっているんだろう、、、と思うこともありました。

でも、今は、たとえ数時間でも仕事して疲れているんだから、

昼寝したっていい。昼寝する時間があるだけ幸せ♪と思うようにしました。

そう割り切らないとやってられないです…。

気持ちが沈むか、リラックスできるかって、自分の考え方次第なんですね。

鬱になる人って、ついつい自分に真面目な人が多くて、息抜きができない。

休むことを怠けだと思ってしまう。

オンとオフのスイッチの切り替えができない。そんな人が多いと思います。

偉そうに言っている私でも、いまだにオンとオフの切り替えができないことがあります。

仕事して帰ってきても、頭の中は仕事の事でいっぱい。

休みなのに休んだ気持ちにならなくて、心と頭がどっぷりと疲れてしまう…。

これが一番ダメです。

疲れていて何にもしたくなかったら、何もしないでいいんです。

何もできない自分を責めなくてもいい。

何もしない時間も必要なんです。そう思います。

ぼ~っと頭をからっぽにして、表の季節を眺めたり、空を眺めたり、

そういったことも大切なんです^^

今の世の中は情報があふれかえっています。

パソコンにスマホでしょ、外に出ればみんな下を向いてピコピコ、スマホをいじっていて、

いつも頭を使っているから、健康な人でも疲れて当然です。

うつになった人なら、ネットやスマホは頭が疲れます。

何事もほどほどにしないと疲れます。

以前の私は、一日8時間以上、パソコンに向かって仕事をしていました。

でも、うつになった今は、頭を使うことが疲れるので、

パソコンの仕事を減らして外で働いています。

外で働くのは疲れるけれど、それでもやりがいがあるし楽しいです。

外で働いた分、休みの日がとても貴重に感じます。

だから休みの日に何もできないと、イライラするときもあるのですが、、、

ま、それでもいいか、無理するとまた元の生活に戻ってしまう、

ちょっとゆるゆるな生活でもいい。そう思います。

PS 今日の午前中、少しでも家事のモチベーションをあげようと、

アナと雪の女王のCDをかけながら食器洗い、洗濯ものを干していました。

アナ雪、いいですよね♪

うつになってすぐの頃は、良く嵐のCDを聞きながら家事をしていました。

本当に体調が悪いときは音楽聞く気持ちにもなれないけれど、

ちょっと動ける、と言う日は、好きな音楽を聞くと心が元気になれる気がします。

自分が心地よく元気になれるもの、そういうものを1つでも見つけることができたら、

うつと生きていくのも辛くない、と思います。


本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. パンダママ より:

    こころさん、コメントへの返信ありがとうございます。
    お仕事がお休みの日も、とても充実している様子がよくわかります。いつか私には、そんな日が来るといいのですが・・。

    ここ数日、気持ちが上がったと思ったら、急に下がったり、なんかとても疲れています。朝、起きたときに、ずっしりと重たいものを感じることが多いです。
    子供たちのために起床して朝食の用意、後片付け、洗濯物を干す・・日々繰り返しの決まりきったことはなんとかできるのですが(たまに洗濯までいきつかないことがありますが)、その後、なんとも言えない不安感が襲ってきて、テレビでも見てぼーっと過ごしたりもできない。
    夜の寝が浅いのも原因ですが、厄介なことに2度寝しようと思っても、余計なことを考えてしまい、横になっているのに動悸が起きたりしてしまいます。

    ブログにコメントを入れるのも頭を使い、心が休まらないので、本当はよくないことかもしれませんが、心のやり場がなく、あえてコメントを入れさせてもらっています。

    色々、心に負荷がかかることは続いていました。子供の学校行事に参加したり、来年度のPTAの役員選出についての案内が届いたり、事務手続きのため、どうしても会社に出向かなければいけなかったり・・そこに先月受けた人間ドックの結果も届き、要精密検査の項目があり、かなり落ち込んでしまいました。

    子供の学校行事で知り合いのママさんたちに会ったことも、とても辛かったです。
    以前の私だったら、仕事をしていて近所のママさんたちとほとんど交流がないので、自分から積極的に声をかけていましたが、先日は避けようとしている自分がいてショックでした。
    ママさんたちは、私がうつで休職していることなんて知らないので(見た目にはわからないし。)、目が合えば挨拶もし、世間話も少ししましたが、「皆さん元気なのに・・」と他のママさんと自分を比較し、そんな自分が情けなかったです。帰宅するとどっと疲れもでました。

    主人に話すと、「わざわざ行かなくてもいいのに。」と言われ、確かにそうなんですが、休職してて時間があるのだから、せめて子供の学校行事ぐらい・・と思ってしまいます。

    何も予定がない日も、子供たちが登校したあとに、気持ちが落ち着かないことがしばしばあります。ずっと正社員として働いていたので、仕事が始まる9時前ぐらいになると、「自分は何やってるんだろう?」という罪悪感に襲われることも・・。今、家族以外とほとんど関わっていないので、社会から孤立してしまったような気持ちが強くなっています。
    こころさんが、書いていたように、うつの原因となったものから離れても、簡単には気持ちの余裕は出てこないですね。いろんな厄介なことから逃げようとしている、ただ怠けている、そんな風に考えてしまうからだと思いますが・・。

    こころさんが何度も書いているように、うつになった自分をありのままに受け入れる、なんとかなると開き直る・・そんな風に無意識のうちに思えるようにならないと、負のスパイラルからは抜け出せないですね。

    こころさんが、お休みの日にお昼寝する時間が持てる事も幸せ♪と思える、と書いてましたけど、それってすごく素敵なことですね。心底リラックスしている証拠ですよね。
    お母さんがリラックスしていると、家庭も明るくなるし、子供たちも喜ぶし、自分だけでなく家族みんなが幸せになりますよね。
    私も早く、こころさんのようになりたい・・。切に願っています。(焦りは禁物ですが・・。)
    こころさんの前のブログ「明けない夜はないから。」この言葉がとても好きです。
    いつか夜は明けると信じて、頑張っていきたいです。

    最後に少しだけ明るい話を・・家事をしている時に、好きな音楽流すと気分が上がりますよね。私も最近、音楽は欠かせないです。(気分の落ち込みが激しいと音楽を聴く気にもなれませんが・・)
    こころさんと同じく嵐もかけてますよ~。私は世代的にSMAPで、ジャニーズではSMAPが一番好きですが、子供たちの影響で、最近、嵐にも目覚め、中古ですが、嵐が10周年のときに出したベストアルバムを購入し、よく聴いてます。
    「Happiness」は下の子が保育園の年長のときに、お遊戯で踊った曲で、思い入れもあり、特に好きです。(元気も出るし・・)
    アナ雪もいいですよね。CD持ってないので、購入しようかな~。ディズニー好きで20代の頃にディズニーの「MUSIC OF DREAMS」っていう10枚組のCDセットを購入して、最近、整理していたら出てきて久しぶりに聴いてます。ディズニー音楽は、リラックスできますね。

    だらだらと長くなってしまいゴメンナサイ!
    なんだか、急に寒くなってきましたので、お互い身体をいたわりながら、日々気持ちよく過ごしていけるといいですね!!
    無理のないよう、お仕事も頑張ってくださいね。

    • こころ より:

      >パンダママさん
      頑張らなくていいんですよ~。
      今まで子育てしながら正社員で働いていた、それだけでも大変な事だと思います。
      週に4日パートで数時間の私でも疲れてしまうので、、、
      うつは同じように見えても人によって原因も環境も違うし、症状も違うし、
      他人と比較することはないです。
      私もパンダママさんのように罪悪感を感じて、家にいても心が休まらずいつも疲れていたことがありました。
      今はいいんです。ゆるゆるな生活でも。今までパンダママさんは頑張ってこられたのですから…。
      心の病って怪我などと違って周りから見えないし、自分でもハッキリとわからないから、
      怠けだと思いなかなか休むことができないんですよね。
      時間はかかっても、少しずつ心が楽になれば心の重荷もとれてくると思います。
      そうそう、嵐が10周年のときに出したベストアルバム、私も持ってますよ。
      お揃いですね^^なんだか嬉しいです♪
      パンダママさんは私以上に真面目な方だと思うので、ちょっと心配です。
      くれぐれも無理はなさらないでくださいね。
      PS ここに書きづらいことがあれば、メールでも大丈夫ですよ^^