疲れをためないことの大切さ…。

うつこころリンクユニット

最近、毎日が充実していて、やりたいことがたくさんあります。

だからついつい、エンジン全開で突っ走ってしまって、家に帰ってくるとスタミナ切れ、みたいな日もあったり。

年齢を重ねると、しっかり休んだつもりでも、身体のバッテリーの消耗が早くて、

すぐにバッテリー切れになってしまうんです。

今日は早めに仕事から帰ってきたんですが、身体がだるくて、疲れていて、

気がついたら2時間ほど寝ていました。

ちょっと寝たおかげで、夕飯の準備もしっかりできたし、重かった身体も軽くなりました。

疲れきってしまわないように、身体の声に正直になって休むこと。

今は疲れたときは疲れた、早めに休む。どんなに用事があっても、今日はやめておこう。

という選択ができるようになったから、自分自身が成長したな♪と思います。

うつの波にもまれているときは、休むことができなかったし、

休むことも悪いことに感じたし、何もできない自分が悔しくてたまらなかったり、

疲れているのに無理に動いて、ますますウツの波に飲み込まれていくことも多かったから…。

素直に休む。自分の限界を知る。疲れをためないことの大切さがわかったような気がします。

PS 最近、朝晩が涼しくて、紅葉がキレイな季節になってきましたね。


紅葉と。 / e_haya

秋晴れの日は、思いっきり外に出て、ドライブに行きたいな♪なんて思っています。

気温の差が激しいので、みなさんもお身体には十分注意してくださいね。


本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする