抗不安薬、セディールが減りました…

うつこころリンクユニット

昨日、メンタルクリニックに行ってきました。

実は先月は仕事が忙しくて、メンタルクリニックを受診できなかったんです。

しかも今、処方されている薬(セディール)を飲んでいないし…。

セディールを飲んでも、あまり体調に変りはないこと。

どうしても辛い、と言うときだけセディールを飲んでいるので、

主治医に薬のことで相談しに行ってきたんです。

主治医「最近の体調はいかがですか?」

わたし「1週間ほど前は、季節の変わり目のせいか、夏の仕事の疲れが出て、だるい日もありました。

それでも、夜はぐっすり眠れているし、食欲もあります。

仕事は、先月に比べて今月はあまりシフトが入っていないし、身体も楽です。」

主治医「それは良かったです。」

わたし「実は、処方された薬、セディールを飲んでいないんです。

このまま辞めてもいいんでしょうか?」

主治医「毎日飲んでいないのなら、きっちりと飲まなくても大丈夫です。

お守り程度に、疲れがたまってきたときや、明日は大事な用事がある。

そんなときに飲めばいいと思います。」

先月も、疲れがたまったときや、辛いとき、頓服的な感じでセディールを飲んでいました。

お守りみたいな感じです。以前は、薬を飲まないと、どうにかなってしまう。

またウツに逆戻りしてしまう怖さ、みたいなものがあったんですが、今はほとんどありません…。

薬に頼る、というよりも、毎日の生活を見直して、

疲れをためないようにしたり、辛いときは無理をしない。

うん、この部分が多いかな?

最近ブログの更新頻度が減ったのは、パソコンを開くのが疲れるから。

仕事から帰ってきたら、早めにご飯を食べてゆっくりしたいから。

なるべく自分に負担をかけないようにしていました。

仕事から帰ってきて、疲れたときは家族に食事の支度を手伝ってもらったり、買い物も付き合ってもらう。

仕事と主婦の仕事をきっちりやろうと思ったら大変なので、極力手伝ってもらってます。

辛かったら仕事をやめたら、と思うかもしれないけれど、パートでも数時間外に出ることで気分転換になるし、

また専業主婦に戻ったら、またストレスがたまる、とも思ってます。

だから、自分に無理しないように、出来ることを出来るだけやるだけです。

PS  最近、職場でも雰囲気が悪かったり、ストレスがあるんですが、

あまり気にしないようにします。

人間関係とか、いろいろね。どこの職場でも人間関係のトラブルってあるし、

職場はお金をもらうところ、と割り切って仕事をしようと思います。

(ここに書き出したらスッキリした^^)

些細な事を気にしてしまうと、どんどん、どんどん、どんどん、悩みが大きくなるしね。

うん、大丈夫、そう思うことにします。


本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. お久しぶりです!実はパニック発作で入院したり、体がふるえたり義父の葬儀があったりして、とても疲れました。毎日が辛いです・・・
    こんな私でも良くなるのでしょうか?助けて欲しい

    • こころ より:

      >じゅんじゅんさん
      お久しぶりです。大丈夫ですか?
      多忙な日々を送っていたんですね。元気な人でも疲れてしまうと思います。
      私は医者じゃないので、パニック発作の事はわかりません。ごめんなさい…。
      じゅんじゅんさんが、少しでも楽に毎日を過ごせるように祈っています。