偶然見た夕焼けに心が癒される…

うつこころリンクユニット

相変わらず暑い日が続きますね…。

私の住むところでは、猛暑日じゃなければ1日中ずっと暑いわけではなく、
朝晩は比較的涼しいんです。関東より西の地方よりも身体も楽だと思うけど。

日中は日差しもキツイし、仕事に行くのが嫌、と思う日もあります。

それでも今は夏休みだし、数時間でも仕事をして、子どもと距離を置く事で気分転換もできるし、

仕事は楽しいし、精神的にも安定するって感じなので、不満は言いません…。

(最近なるべくマイナスな事は口に出さないようにしています。)

そうそう、一昨日の夕方。仕事から帰ってきてひと眠りして、

玄関に出たら夕焼けがとってもキレイでした^^

2014yuyake

いつもだったら、夕焼けなんてみても、キレイとか感動する、なんてことがないんだけど、

この日は、体力的にも、精神的にも疲れていたからかなー。

たまたまみた夕焼けが目に焼きついて離れませんでした。

体調はこの日を境に元気になってきたし、頑張ろーという気持ちも、

仕事をしたいって気持ちも、前よりも出てきたし、意欲も出てきた。

この夕焼けをみたおかげかな。なんて思ってしまいます。

今日この記事を書いていてふと気がついたんたけど、

最近仕事をすることと、何かをすること、動く事が面倒に感じられない。

うつになりたての頃は、極端な話ご飯を食べるのも、ご飯を作るのも、お風呂に入るのも、

髪の毛を洗うのも、洋服を着るのも、テレビを見るのも、

もちろん、生きるために働き続けるのも面倒、疲れる、、、って思ってました。

特に仕事の部分かな。辛いなー、と思ったのは。

でも、今は前と同じにはならないけれど、仕事をしたい、働きたい、誰かの役に立ちたい。

頑張ってみたい、という気持ちがとっても強いです。

多分、どん底をみた人じゃないとわからないかもしれないけど、

自分の人生が、自分が思うように、こうなりたいな♪と思う方向に、少しずつ進んでいる気がして、

それがなんだか嬉しく感じます^^

今日もお仕事頑張るぞー。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 月猫 より:

    私も東北人です。日中は暑いですが、熱帯夜は余りありません。
    去年の今頃鬱を発症しました。動悸が続き夜も寝られなくて、てっきり熱中症かと思って我慢してました。いやはや辛かった。
    体のコントロールが効かなくて何にも手がつかなかった。
    わかります。あの病的な億劫感はやったものでしか判りませんよね。
    自分の人生が、自分が思うように、こうなりたいな♪と思う方向に、少しずつ進んでいる気がして

    って励まされる言葉がいつもちりばめられたこころさんのブログは私にとって潤滑剤みたいなものです。
    梅雨も明けて暑さ本番ですね。どうかご自愛ください。

  2. こころ より:

    >月猫さん
    月猫さんも同じ東北人なんですね^^
    朝晩は涼しいけれど、昼間の暑さは辛いですよね。
    うつって、はっきりわかればいいけれど、
    心の病気って第三者から見てもはっきりと目に見えないし、
    自分でも本当に具合が悪いんだかわからない。
    日中変動があって、昼過ぎから元気になるから
    自分がただ怠けているだけじゃないか?って何度思ったか。
    今こうして普通に健康に過ごせるのが、どんなに幸せだかってこと。
    ブログに書かないと、小さな幸せも忘れて、
    また同じようにウツになってしまうかも?
    そんな気持ちもあって、今のありのままの気持ちを書いています^^
    もうすぐ8月、本格的な暑さがやってきますね。
    月猫さんもご自愛くださいね。