昨日の記事で背中が痛い、と書いたんですが、
実はその日のうちに高熱が出て身体がぐったりしていました。

 

昨日、朝食の片づけをしようかな?と思ったら、急にぞくぞくと悪寒がして、

1時間ほど寝ようと布団に入ったら爆睡…。

(最近、喘息が出ているので夜は21時には寝ているのに・・・?って感じです)

 

お昼に旦那が帰ってくるのでご飯の支度をしなくちゃ、と布団から出ようと思ったけど、

 

身体が熱っぽく、だるくて動くのが辛い…

 

背中の痛みも相変わらずだし、インフルエンザなのかな?という不安もあったけど、

そのまま布団から出られず、また爆睡…。

 

寝ていて、目が覚めるたびに熱を測ると、

 

37.5分 → 37.8分 → 38.4分

 

と、だんだんと熱が上がっていくし、、、

 

気がつけば子どもたちが帰ってくる夕方まで寝ている状態…。

 

 

熱はあるけど食欲はあるから、ちょっとは安心していたけれど、

今日はとてもじゃないけど、フラフラでご飯を作れる状態ではない…

 

夕方に旦那が帰ってきたときに「医者に行く?」と言われたけれど、

食欲もあるし、どうしても辛かったら明日行く事にしました。

 

夕飯は旦那にお願いして作ってもらって、早めに寝たら、一晩で熱が下がりました。

 

 

全くなんだったんだろう、この高熱は?

 

 

咳とか、のどの痛みとか、風邪の症状は全くないのに、突然高熱が出るなんて、

何だろう???と思いました。

 

(気になっていた背中の痛みも、熱が下がるのと同時にキレイさっぱり治まってました^^)

 

 

思い返すと、突然わけもわからず高熱が出たことが過去にもあった

 

よくよく思い返してみると、前にもあったこんな症状…。

 

10代の頃家を出て遠く離れた町で住み込みをしていた時、

久しぶりに帰ってきた家で、突然の高熱を出したことがありました。

 

熱は数時間で引いたんだけど、実家に帰ってきたことの安心感。

溜まっていたストレスや疲れが原因になって、熱を出したのかな?と思い出しました^^

 

そのときも高熱は数時間で治まったんだけど…辛かったです。

 

 

今回は職場でのストレス。半年間がむしゃらに頑張ってきたけれど、具合が悪くなる前の日に、

今まで頑張ってきたピーンと張っていた緊張の糸がぷちんと切れた感じ…

 

なにかもう頑張るのが疲れちゃった、、、そんな感じでした。

 

よくよく考えてみると、熱を出す前の日も、いつも以上に身体がだるく

職場で簡単な仕事をするのに、とっても疲れました。

 

後から調べてみると、この日はバイオリズムで感情面が最低レベルだったから、

感情の波があるのは仕方がないのかな?と思えたけれど、、、

 

多分身体がこれ以上頑張ると危険だよ!!と危険を察知して、熱を出させたのかもしれない。

そんな風に思えました。

 

本当は今週末、具合の悪い母に会うために実家に帰る予定でした。

 

結局それもかなわず、家にいることになったので罪悪感もあるんですが、

仕事をはじめてから土日休みはもらったことがなかったので、

久しぶりに家族そろって家にいることができたし、お昼ご飯も家族そろって食べることができたし、

高熱と背中の痛みは辛かったけれど、これで良かった♪と思うことにします。

 

うつになって2年と4か月。気持ちが安定してきて1年ちょっと…

気持ちがどうしてもあがらない、、、と辛いときもあるけど、数日で気分もなんとか持ち上がるし、

少しずつでもあるけど、良くなってる。元気になってきている。

(1年前の自分と比較したら、随分な進化よね^^)

 

大丈夫、大丈夫。辛いのはずっと続かない…

と自分に言い聞かせて、毎日を過ごしていきたいです^^

 

おかげさまで、昨日1日ゆっくりしていたせい?かわからないけれど、

しつこい喘息の咳も治まってきたし、身体も楽になりました。

 

母には近いうちに会いに行くし、思うようにならないときもあるさと考えることにします。うん。

 

 

いつもは怒ってばかりの母親だけど、熱で辛いときに家族が心配して、家族がご飯を作ってくれたり、

子どもは雑炊、旦那は夕飯作りに買い物。なかなか恥ずかしいから面と向かって言えないけど、

ありがとうと言いたいです^^

 

↓旦那が作ってくれたチキンのもも肉とジャガイモとシメジ、トマトのオーブン焼き♪

今日はクリスマス?と私と子どもたちが大喜び^^焼きトマトがジューシーでとっても美味しかったです。

tomatochikin

家族がやさしく接してくれるのをみて、たまには具合が悪くなるのもいいかも、
なんて思ってしまった私です^^(いけない主婦ですね)