もう、うつには戻りたくない…ちょっとしたストレスがかかってきた結果…

うつこころリンクユニット

日曜日、月曜日と久々に凹んでいました…

ちょっと家庭内でストレスとなる出来事があって、、、

正直なところもう、だめだ、、、と思いました。

また、うつ症状が出てしまうかもしれないかも、って、、、

ストレスとなる出来事の原因となったのは、

旦那とのちょっとした考え方の擦れ違いなんだけど、

もともと小さな出来事が、すご~く大きな出来事のように感じて、

頭の中の考えが、今までになくマイナス思考になってしまいました。

自分がすべて悪い、

家庭内がうまくいかないのは自分の影響なんだってね。

旦那が言うには、いまだに私の気分の波があること。

その日の気分で子どもたちに接するのは良くない、と言われたんですが、

私には良くわからない…。

自分では以前のような感情の起伏が激しい、ということもないと思っていたし、

心も穏やかになってきたと思っていたんですが、

まだ波があるようなんです。

気持ちの波があるのは仕方ない、女性だしホルモンとかの影響もあるし、

子育てでストレスがたまったり、疲れていたりすると、ついイライラしてしまったりすることもある。

男性には、なかなか理解してもらえないみたいです。

原因となったのは、これだけの理由じゃないんですが、

もめた原因は完全に会話不足、コミュニケーション不足…。

思ったことをなかなか言えない、言いたいことを我慢してしまうこと。

前から思ったことはなるべく口にしなくちゃいけない、思うんですが、なかなかうまくいかない。。。

ついため込んでしまう…。

難しいんです。

今回の件で、またうつが再発してしまうって、

(確かうつになって半年したときも、夫婦間のトラブルから症状が悪化したことがありました)

とっても怖かったです。。。

幸い、気持ちのへこみはあっても、不安感や焦燥感はなかったし、

2日ほどで気持ちも上がってきたので、ちょっと安心しています^^

多分、専業主婦として家にいたのなら、今回の出来事を

ズルズルとひきずっていたのかもしれません

幸い仕事で気分転換もできたし、その後に、きちんと旦那と話ができたから大丈夫だとは思ってるけどね。

旦那にもちらっと話したけど、ここまでせっかく良くなってきているんだもん。

もうあんなに辛い思いはしたくない。

いいや、絶対に戻りたくない。戻らないってね。

だから気持ちの波も、感情の波も、たとえ数時間でも仕事をすると緊張感やストレスがあること。

その辺を理解して欲しい。と伝えました。

私が努力してできることは、出来る限りするけれど、

もう先のことは心配しない。

なるようになるです。

うつを経験したんだもん。精神力は普通の人と違ってだいぶ強くなったし、

死んでしまおう、とまで考えたくらいだから、

並大抵のことで凹みたくないです^^

なるようになる、将来のことで余計な事は考えない。

ただ、前を見るのみ、そう思います♪

PS 2日間落ち込んでいたけど、今日は気分があがってきたけど、
なんとなくイライラする~。

イライラするときは掃除よね♪と思って、掃除機と雑巾とシャークスチームモップで、
家の中を大掃除しました。

家族のシーツを洗ったり、愛犬のシャンプーをしたり、
汚れが気になっていたところをスッキリさせたら、私の心もスッキリ。

やっぱり掃除は心に効きます。

掃除して部屋がキレイになると、自分の心までキレイになるようで。
お金がかからず、部屋もキレイになって一石二鳥♪

私のストレス解消方法です^^

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こころさん、やはり誰でも心の浮き沈みはありますよね!
    私は、主治医があまり薬を変えてくらないので、困っています。
    もう、10年のもなるのに、あった薬が見つかりません・・・
    まあ、病院も3箇所目なのですが・・
    中には先生に私には治せないといわれた病院もあります。かなり、凹みました。

    予約外でも早く行けば診てもらえるので行ってみようと思います。
    私も掃除だけは出来ます。炊事は辛いです

  2. こころ より:

    >じゅんじゅんさん
    うん、健康な人でも気持の浮き沈みはあります。
    じゅんじゅんさん、今の体調は大丈夫ですか?
    辛いときは予約していなくても病院に行って、
    先生に何でも話してみるのもいいのかも、と思います。
    辛くても掃除ができることはすごいことです^^
    炊事は頭を使うから、健康な人でも疲れてしまうことがあります。
    出来ないことをあまり気にしないで、出来ることがあることに
    自信を持ってくださいね。
    じゅんじゅんさんを陰ながら応援しています。