ハードルを下げて、毎日小さなことを続けていくことが自信につながる?

うつこころリンクユニット

とうとう4月になりましたね^^

私の住んでいる場所はまだ寒い日もあるけれど、

だんだん春らしくなっていく季節の移り変わりが心地よく感じます♪

季節を肌で感じられるようになったなんて、心も身体も余裕が出てきたのかな?とも思います。

先月、脱こたつをしてから、身体を動かすのが億劫じゃなくなりました。

ハードルを下げて、毎日小さなことを続けていくことが自信につながる?

そんな気がします。

毎日続けていること その1

毎日10分でもいいから続けるカーヴィーダンス

朝起きてきても寒いっ、と思って温まる場所がないから、無理にでも動く。

(無理にでも動く、これがいい感じに効いてきています)

毎朝5時30分には起きて、朝一番でカーヴィーダンスを20分ほど踊る

身体が心からぽかぽか温かくなる

洗濯機を回しながら、お湯を沸かして朝ご飯の準備をする

部屋に干した洗濯ものを片付ける

朝パートに行く前に、しんどかったリビングの掃除や洗濯ものまでバッチリ干せて、

しかも片づけ物までできる。

たいした事じゃないと思うけど、私にとってはすごいことなんです。

思えば独身時代から肉体労働をしていて、体力がなかったこと。

通勤する前に洗濯したり、家事したりなんできなかったし、

まして家に帰ってきてから、ご飯作ったり、家の片づけものもできなかったから、、、

毎日続けているカーヴィーダンスのおかげかな?

もともと飽きっぽい性格なので、リビングにあるDVDプレイヤーのそばには、

4枚のカーヴィーダンスのDVDを置いておき、その日の気分でダンスを選んでます♪

カーヴィーダンスのDVDし4枚あっても4000円ちょっとだし、

これで元気なれるなら、安いものですね。

毎日コツコツ踊り続けているおかげで、20代の頃よりも、ぐ~んと体力がついた気がします。

毎日続けていること その2

夜10時までには布団に入る

夜10時までに寝る。これって、うつの回復期のとき、すごく難しく感じました。

昼寝してしまったり、二度寝してしまって夜眠れないのもあったし、

夜の方が気分が良くなるから、

あれもしておこう、これもしておこうって、

ついつい夜更かししてしまって布団に入るのが遅くなるんですよね。

夜遅くに寝るから、朝もしっかり起きれないし、本当に悪循環なんです。

早起きなんて子育て中から苦手だったけど、

ここ数か月無理にでも早く布団に入るように習慣づけていると

夕方になっても身体が疲れていないし、朝もしっかり起きることができる。

規則正しく生活することで、身体のリズムが整ってきたんだと思います。

一晩寝れば、身体のだるさもしっかりとれている♪

うんうん、すご~くいい感じかも^^

気分が高まりすぎることもないし、自分が無理しなくなって、

冷静に動く事ができるのも、嬉しいことです。

毎日気をつけていること その3

愚痴をこぼさない…

心が疲れているときは、気がつけば仕事の愚痴や毎日の生活の愚痴、

自分でも嫌になってしまうくらい、マイナスなことを考えたり、口に出したりしていました。

でも、最近愚痴をこぼしたり、マイナスな事をいうとその時は一時的に気持ちはスッキリしても、

結果的に自分の心を傷つけるような気がして、やめたんです。

そうすると、なんだろう、気持ちがふわっと軽いような、

毎日の生活が楽になる、そんな感じなんです。ほんと不思議です^^

気がつけば、最近うつのことが頭からすっかり離れています。

本当に簡単なことなんだけど、毎日続けることで習慣化してきて、

身体と心にいい変化をもたらしている気がします♪

すごく難しいことをしなくても、辛くて辛くてたまらないほどしんどいことをしなくても、

自分が心地よい、これならできる♪

と思ったことを毎日続けていくことが自信につながるんだと思います。

うつ克復に大切なのは、自分への自信。

簡単にできることなのに、頭でできないと思ってしまう。

難しいことはないです。その時自分ができるかも、と思ったことを

無理なくやってみるのが回復への近道なのかな?と思う私です。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする