うつはうつる??最近の心配ごと…

うつこころリンクユニット

うつの回復期になってから、心の隅で心配していたこと。

それは、家族にうつがうつってしまうのではないか?と思ったこと。

私の場合、旦那よりも、心配なのは子どもの方。私に似て感受性があって人に影響されやすい。

性格も私に似ているので、うつがうつってしまうのではないか?と心配でした。

予感は的中、思春期に入ってから、学校の人間関係や勉強の事、部活の事。

ストレスがかかることも多く、子どもの心が不安定になることも多々ありました。

幸い、私が「うつ」を経験しているので、子どものちょっとした行動が気になり、

・朝起きることができない

・日によって気分の波の差が激しい

・肩と脚に鉛がついているように、身体がだるい

・訳もなくイライラすることがある

・夜眠れない…

近くのメンタルクリニックを受診して、カウンセラーのアドバイスを受けたり、症状がだいぶ治まってきて安心していたんですが、

ここ数日、また体調が悪化したようです。

夜中に何度も目が覚めたり、朝起きることができなくて、泣きじゃくってしまったり、、、

どうも様子がおかしいです。

原因は、いじめ…。

落ち着かせて子どもに話を聞いてみると、そのくらい平気、気にするものではない、

というレベルではない感じです。

いじめも、どこかで自分が強くならなきゃ、解決しないものだと思っているけれど、

今の子どもには、それができない…。

親に正直に話してくれたことだけでも、良かったと思います。

(自分が子どもの頃は、どんなにいじめにあっても、恥ずかしくて母親に話すことができなかったので、、、)

今までは子どもがいじめにあった、と聞くと感情的になってしまうことが多かったんですが、

今回は感情的にならず、学校の先生に事情を話しました。

メンタルクリニックにも、数日中に予約が入っているので、相談するつもりです。

心がつぶれて壊れてしまわないうちに、助けてあげたい。口だけではなく、心の支えになってあげたい。

そう思う母親の気持ちです。

本文下アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 月猫 より:

    はじめまして。
    いつも拝見させていただいております。50○歳の軽症うつ病ママです。まだ半年目ですが。リフレックス3錠処方されてます。
    我が家も高校生の息子が登校拒否気味になり心配した時期がありました。私のうつがうつったのでは、とも思い自分を責めることも。冬休み中に入院(私が)したのが功を表したのか三学期に入ってからは落ち着いて学校に行けてます。
    うつに限らず母親が病気の子供は不安定になりやすいかもしれませんが、大丈夫。子供の方がしっかりしている面もありますし。
    とにかく安心させてやってください。
    こちらは雪国で毎日雪との戦いです。お互い自分を可愛がっていきましょうね。

    • こころ より:

      >月猫さん
      はじめまして。
      返信が遅れてしまいごめんなさい…。
      月猫さんのお子さんも登校拒否気味だったんですね。
      子どもの事は、考えても、悩んでも仕方ないのに、どうしようもないって感じで。
      相手のお子さんを恨んだり、許せないって気持ちもあります。
      私が不安になればなるほど、子どもも不安になるので、、、
      大丈夫、と安心させてあげられるよう、努力してみます^^
      コメント嬉しかったです。ありがとうございます。

  2. ゆっこ より:

    こころさん
    おはようー。

    子供さん、心配だね。
    いじめ…私達の子供の頃もあったけど、
    時代も違うし、いじめの性質も昔とはちょっと違う
    ような気がします。
    親としては、子供のつらい姿を見るのは
    ほんとつらい。
    うちの下の娘にもそういう事あり、
    帰宅したら、毎日のように泣いてる頃がありました。

    冷静に対処しているこころさん、
    強い、いい母してる。
    学校の先生、病院、カウンセラー
    色んな人の助けを借りて下さい。
    迷惑(だなんて考えなくていい)かけてください。

    感受性が強い…優しい子供さんなんだね。
    きっと乗り越えられる。

    子供さんの力を信じて。
    乗り越えられる事を祈ります。
    大人の世界にも、いじめはあります。
    今、経験することで、得られること、力もつくはず。

    こころさんも強い心でいてください。
    陰ながら応援しています。
    きっとうまくいくよ。
    笑顔になる日が必ずくるよ。
    明けない夜はないから。

    • こころ より:

      >ゆっこさん
      コメントありがとうございます。
      ほろりと涙が出そうになりました。
      子どもの事は、学校とカウンセラーと主治医に相談して、
      母親の私がどうすることもできないから助けて欲しい、
      という気持ちを伝えました。
      イジメは本当に嫌です。
      私自身もいじめを学生時代経験しているので、
      自分のイジメの体験がフラッシュバックして、余計にイライラしたり、
      やりきれない思いでいっぱいでした。
      悩んでも仕方ない、いじめも子供にとって必要な体験だと思い、
      うまくいく、きっと解決すると思い立ち向かっていきます。
      「明けない夜はないから」ですね。

  3. ゆーき★ より:

    お久しぶりです。
    お子様のこと心配ですね。。
    私も、小学生の一時期、いじめられていたことがあったのですが、
    親になかなか言い出せませんでした。。。
    子供にとっては、自分の世界の大部分が学校生活かな?と思うので、こころさんのお子様が、良い方向に向かってくれることを願っています。
    私自身、会社の人間関係で色々あって、人っていろんな個性の人がいるから面白かったり、得るものがあるのかなとこの頃は思えるようになったのですが、やっぱり、理解に苦しむ人がいることも事実で。。。(笑)
    難しいですよね。

    • こころ より:

      >ゆーき★さん
      いつの時代もいじめはありますね。
      子どもの頃はもちろん、会社に入っても、嫌になるくらい、、、
      なんで自分より弱い人間をいじめるんだろう、って思ってしまいます。
      子どもはここ数日落ち着いてきました。
      私の子どもだもん。きっと立ち直ると信じています^^
      今の状況を嘆いていないで、今できる事を少しでもやってみて、
      うまく乗り越えられる、と信じたいです。

  4. のりぴー より:

    こころさん
    大変ご無沙汰です。
    あれから私の体調はよくならず、今も寝てばかりの日々です。
    何もできなかったと自分を責めないよう訓練中です。

    いつもの大波は、半年くらいで起きていられるようになるのですが、
    今回は、更年期や、娘の反抗期等で、なかなかトンネル抜けれません。
    その上、娘にうつがうつってしまったのかと思うくらい、
    とても元気で活発すぎるくらいの子だったのに、

    朝、起きれない。
    歯を磨かなかったり、お風呂に入らない日が多くなった。
    何をするにも面倒がる。
    とにかくだらしない。

    先日は、私が怒った時、いつもの様子ではなく、あふれだしたように泣きじゃくり、その後、私が知らぬ間に家を出て行きました。
    夜の11時頃、勉強道具や着替え等、すごい荷物をかかえて、夫の父母宅へ歩いて行きました。(徒歩で30分くらいですが、坂道がきつい為普段は歩きません)
    よほどの事だったと思います、私への不満や、自分の精神状態が不安定で、
    いっぱいいっぱいだったんだと思います。
    うちの娘は小さい時から、私にわりと何でもぶつけてきたタイプでしたが、思春期になり、私がこんな状態なのも重なり、母親はごはんだけ作って見守っているぐらいがいいのに、ごはんは作れないのに干渉してしまうという、親子のバランスが悪かったのかと反省しています。
    こころさんの息子さんも、今苦しんでいるのですね。
    男子は、あまり多く語らず、とても優しいと思いますので心配ですね。
    でも、中学生だから、どこまで干渉していいのか悩みますよね。
    次から次へと、問題が…と凹みますよね。

    こころさんは、以下の詩読んだ事ありますでしょうか?

    わたしは しゃべれない 歩けない

    口が うまく うごかない

    手も 足も 自分の思ったとおり うごいてくれない

    一番 つらいのは しゃべれないこと

    言いたいことは 自分の中に たくさんある

    でも うまく 伝えることができない

    先生や お母さんに 文字盤を 指でさしながら

    ちょっとずつ 文ができあがっていく感じ

    自分の 言いたかったことが やっと 言葉に なっていく

    神様が 1日だけ 魔法をかけて

    しゃべれるようにしてくれたら…

    家族と いっぱい おしゃべりしたい

    学校から帰る車をおりて お母さんに

    「ただいま!」って言う

    「わたし、しゃべれるよ!」って言う

    お母さん びっくりして 腰を ぬかすだろうな

    お父さんと お兄ちゃんに 電話して

    「琴音だよ! 早く、帰ってきて♪」って言う

    2人とも とんで帰ってくるかな

    家族みんなが そろったら みんなで ゲームをしながら おしゃべりしたい

    お母さんだけは ゲームがへたやから 負けるやろうな

    「まあ、まあ、元気出して」って わたしが 言う

    魔法が とける前に

    家族みんなに

    「おやすみ」って言う

    それで じゅうぶん

    ◆産経ネットニュースより引用
     大阪府岸和田市の小学6年生、森琴音さん(12)の「わたしの願い」が反響を呼んでいる。事故の後遺症で肢体不自由となり言葉も失った琴音さん。願いがかなうなら、「ただいま」と言ってみたい、お兄ちゃんに電話をかけたい、そして魔法がとける前に家族に「おやすみ」と言いたい-「それで じゅうぶん」とつづる。12歳の魂の声は、読んだ人々の心の奥深くを、優しくゆさぶっている。

    一日だけでじゅうぶんって書いてるんです…

    • こころ より:

      >のりぴーさん
      お久しぶりです。
      体調はいかがですか?
      辛いときは無理なさらず、最低限の事だけやってのんびり過ごしてくださいね。
      私も今週の日曜日あたりから体調が良くなくて、
      うつの波が襲ってきたのかな?と思うくらい、考えることがすべてマイナス思考で、
      嫌になってしまう感じでした…(汗
      うちの子供も、お風呂に入らない、歯を磨かない、着替えることができない。
      ずっと布団に入ったまま、寝てばかりいる…
      以前のうつがひどかった私を見ているような、生活ぶりです。
      子どもは、ここ数日やっと気持ちが落ち着いてきて、私と話をするようになりました。
      良かったです。
      考えてみると中学校に入ってからの息子と、ゆっくりと話すことはありませんでした。
      学校に行くことができないのは辛いけれど、息子とゆっくり話をすることができたのは
      いい経験だと思います。
      子育て、思春期、自分の更年期、大変なことはあるけれど、
      乗り越えられないことはない、と思って自分にうそをつかない、無理をしない、
      少しでも笑顔でいられるようお互いできたら良いですね。
      教えてくださった詩を読みました。心が温かくなりした。
      ありがとうございます^^